2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.05.05 (Mon)

普通の幸せ

博士の愛した数式を読み終えました。

数学の博士と家政婦さん、そして家政婦さんの息子との間で織り成される物語です。

数学という一見、個性のないものが、数字が持っている特異性から、数字に個性があることが分かって来ます。

そして、数字と数字の関係にも希少性があることが、博士と家政婦さんとの会話で明らかになって来ます。

例えば、身の回りの電話番号が単なる番号ではなく、特別な意味があり、そこに情緒的な趣を醸し出してます。

この本の最後のラインで描写されている江夏の投球シーンは阪神ファンでなくても、心に刻まれます。

その江夏の背番号は、完全数、28。

数学が好きじゃない人も楽しめます。

スポンサーサイト
18:57  |  本のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://joji51.blog71.fc2.com/tb.php/2449-c15b87bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |