2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.02.08 (Fri)

iPhone事件(届け出編)

iPhoneを失くしたことに気がつき、

駅の事務所に行くと、駅員が窓口に出てきました。

駅員:”どうされました?”

joji:”iPhoneを落としたんです”

駅員:”何分のの電車に乗りましたか?、電車を特定できればお探しすることは可能ですよ”

5分おきに出ている都会の電車で、

何分のの電車に乗ったって言える人は何人いるんだろうか?って思いながら、

joji:”そんなわからない、多分、20分前にこの駅に着いた電車に降りたと思う”

って答えると、

駅員:”それでは落し物届書に住所と連絡先を書いてください”

って用紙を渡されました。

joji:”連絡先って、落としたiPhoneの番号しかないんですが。。。”

って言うと、駅員が少し考えながら、

駅員:”じゃ、参考として書いといてください”

って言うので、大丈夫かなぁ~って思いながら、

とぼとぼと家路につきました。

家に着いたのですが、電話を悪用されると困ると思い、

家の近くの公衆電話でauに電話をしようと、自転車で探してると、

昔あった公衆電話はほとんど撤去されています。

たまたま、通りがかった公民館の入り口から公衆電話が見えたので、

その公衆電話でauに電話すると、

アナログ電話だったので、今度はつながりません。

オペレータの声は聞こえるのですが、僕の声が聞こえないようで、

オペレータ:”もしもし、もしもし、どうされました”

って、なんだか110番に電話したかのような口調で、繰り返します。

声を聞いてるだけで、なんだかこっちが動揺しそうになるので、

仕方なく電話をきり、また別なデジタル電話を探しまわると、

最近できた公園でやっと公衆電話を見つけました。

オペレータに失くした場所や状況を詳しく説明すると、

オペレータ:”お客様、こっちは福岡なんで、

東京都内のことを言われても、すみませんが良くわからないですよ”

って、言われました。

その言葉を聞いた瞬間、自分のiPhoneのことを忘れ、

auの窓口で働く人の仕事の紹介した新聞記事のことを思い出しました。

不思議なもので、こういうときに限って、

関係ないことがいつも頭に浮かんできます。

その記事には、お客から罵声をあびたりして、ストレスだらけの職場で、

離職率の高い仕事って書いてあったのですが、

中にはこの仕事に意義を感じて仕事を続けているオペレータの方もいるようです。

ふと我に返り、そうだよな、僕も九州に住んでいたときは、

東京のことなんか分からないもんなぁ~って思いながら、

とりあえず、福岡のオペレータから、

iPhoneにリモートでロックをかけることを教わりました。

iPhone事件(GPSを使ってiPhoneを探す編に続く)
スポンサーサイト
22:45  |  社会のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://joji51.blog71.fc2.com/tb.php/2166-4b0e2a94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |