2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.02.18 (Sat)

The Book Thief

久しぶりに本の紹介です。

翻訳版もでてるようです。タイトルは、The Book Thief(本泥棒)。

タイトルからは、どんなストーリーなのか想像できません。

それに、ナレーターが死神と気がつくまで、

ストーリーの流れがつかめませんでいたが、

その後は、ふんふんそれで?って感じで、話が次々展開していきます。

時代は、第二次世界大戦(ナチス時代)の、ある少女のお話。

盗んだ本によって、少女の人生が変わっていく様を描いています。

ナレーションが死神という視点からストーリーが語られるので、

死神が訪れるところに事件が起きるってわかってきます。

ほっとさせてくれるのは、死神からみると、

死んだ人の魂を手にとるだけなので、そんなに悲惨さを感じないという点です。

若くして亡くなっても、死神を待っていたかのような魂もあるし、

その人にとっては、そういう人生だったんだって妙に納得したりします。

ヤングアダルト向けの本として紹介されてたのですが、大人でも楽しめます。

多感な時期に読むと、多分一生忘れらない本になると思います。

お勧めです。”The Book Thief”

book thief
スポンサーサイト
11:36  |  本のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://joji51.blog71.fc2.com/tb.php/1985-6eb53d69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |