2012年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.10.30 (Tue)

古本市(神保町)

研究会を抜け出し、神保町の方面に歩いていると、

提灯がならんで、古本が並んでいました。

みんな、掘り出し物がないか一生懸命物色しています。

いろいろな人に読まれた本が、

時を経て自分のものになるってなんだか不思議です。

検索してデジタルコピーする電子ブックでは得られない何かがあります。

ページをめくると読んだ人の想いが残っているような気がします。

古本は今後も続いてほしい。。。furuhon
スポンサーサイト
22:04  |  本のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT